Deviant Logo

4月の嵐…

post details top
4月 4th, 2012
post details top

気がつけば…4月になっていました。

只今、ミキプルーン神戸オープンの真っ最中です。
本戦の初日…4月3日。
観測史上でも歴史に残る程の局地的な大雨により
神戸オープンが開催されているビーンズ・ドームが
吹きつける猛烈な強風と雨で天井窓付近から
ポタポタ…からジャバジャバという雨漏り…。

全9面の内、センターコートを含めた7面に雨が
溜まってしまい使用不能となり…てんてこ舞いな
状況になってしまったわけです。

元々、ドローの関係からアウトコート4面を含めた
13面進行の予定だったのですが朝からの大雨で
アウトコートの使用は最初から出来ず、9面での
試合進行というタイトなスケジュールに…
更に想定外のインドアコートの水漏れで本戦初日の
試合数の1/3程がキャンセルになり、翌日からの試合数やスケジューリングが選手にとっても
運営にとっても、かなり厳しい状態になってしまったわけでして。

単複のダブルヘッダーは…まぁ、通常なのですが
シングルス、シングルス、ダブルス…のトリプルヘッダーだったり
シングルス、ダブルス、ダブルス…のトリプルヘッダーだったりと…。

神戸オープンは男女シングルス、ダブルス共にthe best of three tie-break sets matchなので…
もし全試合がファイナルまでもつれ込んだ選手がいたら…1日で9セット…。
多分…そういう選手は居なかったと思うのですが、状況としては在り得たかもで。

でも、こればっかりは…本当に日本政府が考える想定外より、ずっと想定外だったわけでして。

インドアコートなので、水捌け用の道具が置いているわけでもなく
溜まった雨水をタオルに染み込ませるのですが…靭コートのように
大量にタオルが置いてあるわけでもなく数枚のタオルを絞り直しながら雨水を拭き取るのですが…
インドアなので風が吹くわけでもなく、その後もなかなか乾いてくれないんです…。

結局…9面が全部が使用できるまで…4時間近く..掛かったのかな…。
とにかく…大変な本戦初日だったわけです。

そんな中、選手の皆さんも運営の皆さんも、互いに協力しあって…何とか日程通りに行きそうなのは…
最終的にはトーナメントレフェリーの凄さなんだと思います。

さて…もう少し…。もう少し…。……もう少し……会話があっても良くないですか?(笑)