Deviant Logo

インソール…

post details top
3月 25th, 2012
post details top

高校選抜テニス大会、男子団体は
地元兵庫県で2連覇を目指す相生学院と
古豪の伝統校、柳川高校との決勝戦になりました。

どちらの学校も全力を出し切れる素晴らしいプレーが出来るといいですね。

さて…話は全く変わるのですが、テニスシューズのインソールって…どうしていますか?
僕は以前はずっと人工芝でレッスンも試合も行なっていたのですが
数年前からカーペットやハードコートでもテニスをする機会が増えたんです。

すると…やけにシューズの中で足が不安定に動く感覚が気になってしまって…。
人工芝では滑るからか…余り感じることのない感覚だったので余計に気になって気になって。

そこでインソールを少し固めのモノに変えてみたんです。
すると…おおっ!…ちょっと良い感じ…。

シューズの中で足がズレる感覚が軽減されたのですが、それでもやっぱり気になる感じで。

以前、ジョコビッチが全豪で初優勝をした時に、観客席に向かってラケットだのリストバンドだの
シューズだのと喜びの余り投げ込んだのですが、その時…シューズのインソールだけは抜き取っていた…
というエピソードを誰からか聞いたことがあります。真相はわかりませんが…。
でも、その話が本当ならば…それだけインソールがプレーに大きく作用しているんだろうと。

そこで…思い切って本格的に自分の足型を取ってインソールを作ってみようかと。
左右の足は均等ではないそうです。
でも、計測して自分の足型で作ったインソールによってそのアンバランスを
均等にしてくれ、結果、足腰や体幹にも善いだと。

テニス選手の中にも、激しい動きの連続で肉刺が出来たり
足首の炎症を起こしたり…という選手って少なくないように思います…。
審判をしていて、足底でのMTOってのも少なくないので。

それって…シューズの良し悪しだけではなく、インソールによって
改善されるコトがあるかもしれませんね…。

僕はスキーもするので、スキーブーツ用のも作ってもらおうかと。
どちらかと言えば…こちらが主かもしれ

シューズの中でズレる感覚や足腰への改善など…使用してみて、どうだったのか…感想を報告します。